アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

人生初!応募メッセイジ採用【NHK-FM「きらクラ!」】

チャイコフスキーのオペラへの思いを込めて

毎週日曜14:00-15:50放送のクラシック音楽バラエティNHK-FM「きらクラ!」は気持ちのほぐれる楽しい番組。いくつかのコーナーの中にイントロ当ての「きらクラDON!」がある。8月27日の出題が大好きなチャイコフスキーの歌劇「エフゲーニ・オネーギン」のポロネーズだったので回答とメッセイジを送ったところ、9月3日の正解発表の放送で何と採用された。私のラジオネーム「フェドセツキー」が読み上げられた瞬間思わず絶句。拙稿を取り上げて下さった番組スタッフの方にこの場を借りて心からお礼申し上げたい。

www4.nhk.or.jp

ちなみにメッセイジの内容は「日本人はチャイコフスキーが大好き。私の周囲にも大勢いますがオペラを好んで聴く向きは殆どいません。残念なことです。チャイコフスキーの神髄はオペラにあります。歌・音楽とドラマの織り成しが絶妙でなかでも《エフゲーニ・オネーギン》は最高です。重なり合わぬ愛の哀しさは涙をしぼります。11月9日、NHK音楽祭の一環でフェドセーエフ指揮、チャイコフスキー交響楽団により演奏会形式ながら極め付きの顔ぶれで全曲上演されます。チャイコフスキー好きは全員集合!」。

ずっと抱いてきた気持ち。チャイコフスキーが好きと言う日本人は腐るほどいるがオペラを聴いてない人間の多いこと、多いこと。とても不可解。「エフゲーニ・オネーギン」「スペードの女王」「イオランタ」・・・チャイコフスキーの緻密でドラマティックな音楽作りの魅力の全てはオペラにこそつまっている。オペラ聴かないでチャイコフスキー好きって一体何聴いて好きになったのかとさえ思う。

www.nhk-p.co.jptower.jptower.jptower.jptower.jptower.jp