アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

10/9:瀬﨑明日香ヴァイオリンリサイタル【緊張と歌心】

9月26日のブログで取り上げた瀬﨑明日香のリサイタルに足を運んだ。

choku-tn.hatenablog.com

〔演奏曲目〕

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタK.296

リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ

~休憩~

ラヴェル:ツィガーヌ

フランク:ヴァイオリン・ソナタ

名曲でしかも全開でいく必要のある作品がズラリ。そのためか序盤は緊張からくる力みがやや目立った。最後のフランクになって日ごろのしなやかさと艶が戻り、品のある歌心漂う好演を聴けた。

アンコールにシベリウスの小品op.81-1、ラヴェルのハバネラ形式の小品、クライスラーの美しきロスマリン。リラックスしたやわらかいタッチで色合いが豊かに変化する音楽を聴かせた。