アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

【ピアニストが真っ黒焦げ!?】2018/2「東京ピアノ爆団・第3回」ポスター+PV公開

クラシックコンサートポスターの「常識」を吹き飛ばす

先般のブログで指揮者の水野蒼生が主宰する新感覚、かつ正攻法のクラシックピアノライヴパフォーマンス「東京ピアノ爆団」を取り上げた。 

choku-tn.hatenablog.com

公演を約2ヶ月後に控え、webポスターが登場。絵柄はこちら。

何ともオドロキの1枚。モデルは出演ピアニストの三好駿。かつて井上道義さんが演奏会ポスターで見せた「変顔」以来、いやそれ以上の衝撃。

綺麗なビジュアルと自身の言葉でスタイリッシュに仕上げたPV

水野はO.E.T旗揚げ以来、PV制作で知名度向上とファン獲得を図ってきた。クラシックアーティストのPR動画というと「カメラに向かっての意気込み披露」程度がまだまだ目立つなか、水野は自身の創意工夫でひとの心にチクッとくるPVを作る。今回の「東京ピアノ爆団」第3回のPVも第2回の映像に水野自身のナレーションを入れた、簡素だが動的でしかも音楽に対する謙虚さの覗える内容。

 公演までの約2か月が待ち遠しい。

twitter.com

www.instagram.com