アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

池上彰のつまらなさ【本質と解決策の不在】

日頃、民放地上波は殆ど見ないがいま神社実習のために福岡県北九州市に滞在中で宮司を務める祖父の家に身を寄せており、宮司の見たがる民放地上波に付き合っている。
28日はテレビ朝日系の「池上彰のニュースそうだったのか!!」を見た。
http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/sphone/backnumber/?f=0066
全くつまらない番組。だらだらと「こういうニュースでした」「こういうことでした」と話すだけで物事の本質や解決策の提示は全く無し。あとは政党の名前当てなどの下らない企画が絡む。
例えば大磯町の「まずい給食」問題を取り上げたが私がblogで触れた現代における給食の目的、「まずい給食」の態様が留置施設のものに酷似している、つまり業者が共通の疑いがある点を指摘しなかった。
http://choku-tn.hatenablog.com/entry/2017/09/17/143858
PKO日報問題」に関してもPKO5原則がまやかしでそれが問題に繋がったのになぜか言わない。
http://choku-tn.hatenablog.com/entry/2017/07/22/214424
こんな本質や解決策が示されない単なる事実の羅列を見て何が面白いのかと思う。
私の中でテレビニュースショーの最低基準はBSフジ「プライムニュース」。反町解説委員の司会は好悪の分かれるところだが当事者の話をきちんと聞けるので、視聴者は考えながら見られる。