アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

サヴァリッシュの武道館公演⁉【バブルならではの企画】

今日、YouTubeでビックリ映像を発見。
youtu.beサヴァリッシュ指揮、ウィーン交響楽団モーツァルト交響曲K.551。引き締まった運びのなかに細かい揺れの入る好演だが暫く経つと驚倒。何と舞台上でバレエが始まるのだ。しかも会場は日本武道館!1991年9月の公演らしい。この年はモーツァルト没後200年。日本はバブル絶頂期で一大モーツァルトブームが巻き起こり、ブッ飛んだ企画がたくさん行われた事実は知っていたがサヴァリッシュまで駆り出したとは。面白いのはかつての手兵を操るサヴァリッシュが結構ノリノリなこと。明らかにN響との共演姿より愉しそう。
コンサートの前半はモーツァルトのピアノ協奏曲K.491。中村紘子がソロ。K.491は最晩年まで取り上げた彼女の愛奏曲。
この武道館公演では彼女のみ舞台上、サヴァリッシュはピットから指揮。さぞやりづらかったろう。
youtu.beいま日経平均バブル崩壊後の最高値と報じられている。2020年のベートーヴェン生誕250年にこういう出し物の質は高いがどこか変な催しを企てるひと、誰かいませんか?