アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

My Favorite Things:アルベールビル五輪の伊藤みどり【忘れじの冬季五輪】

1992年アルベールビルオリンピックフィギュアスケート女子フリースケーティング伊藤みどりの演技。

youtu.be

トリプルアクセルに関しては語り尽くされたので省略。個人的に忘れられないのは当時の採点システムでいわゆる技術点が出た後、解説者(たぶん五十嵐文男)が「あとはアーティスティックの問題ですね」とぼそっと言ったこと。当時11歳の私は伊藤みどりがジャンプの素晴らしさの一方で芸術面、表現力の不足を指摘されていたことをある程度知っていた。だから解説者の言葉を聞いた瞬間、ゾッと鳥肌が立った。ふたを開けてみれば芸術点もまずまずの点数が並び、ショートプログラムの4位からはいあがり見事2位に食い込み、日本フィギュアスケート史上初のメダルを獲得した。そういえば伊藤みどりショートプログラムの失敗で初めて「トリプルルッツ」とその難しさも教わった。懐かしく、感慨深い演技。

 

日本フィギュアスケート 金メダルへの挑戦

日本フィギュアスケート 金メダルへの挑戦