アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

妖精が舞台で躍る【黒田玲兎出演「夢で逢いま笑」】

端麗な容姿と無限の引き出しを兼ね備えたアーティスト、黒田玲兎についてはこちらの記事で詳述した。

choku-tn.hatenablog.com

ピアニスト、ヴォーカリスト、作編曲家として多様式のスタイルによるライヴで会場の空気を掌中にする彼。もうひとつ舞台俳優の顔も持っている。学生時代は演劇に打ち込み、数多くの舞台でもまれてきた。近年は音楽表現、楽曲の磨き込みに専念してきたが2018年5月、劇団ズッキュン娘の「夢で逢いま笑」で久々に舞台を踏んでいる。解散するアイドルグループのメンバーたちを中心にした娯楽作品で女性ヴァージョンと男性ヴァージョンのダブルキャスト。ともに主演は有名ヴォーカルユニットのメンバーが務める。もちろん黒田玲兎は男性ヴァージョンに出演、脇を固める一員として今回ダンスにもチャレンジしている。ライヴハウスとは全く違う偉才の新境地が見られるはず。日程などはこちらのサイトで。

www.zqn-musume.com

natalie.mu

※文中敬称略