アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

My Favorite Things:岩城宏之『楽譜の風景』(岩波新書)

https://www.instagram.com/p/BjCt3YDhtbe/
楽譜から見えてくるクラシック音楽の面白さ、指揮の核心、音楽家の人間的断面を洒落た筆致で綴る。1982年~1983年にかけて書かれたもの。岩城さんは病気する前で世界のあちこちでブイブイいわせていた。従って海外ネタが多く挟まれ、有名なメルボルンにおける「ハルサイ事件」も登場。#岩波新書 #1983年 #2017年 #復刊 #読書 #クラシック音楽 #岩城宏之 #エッセイ #武満徹 #黛敏郎 #石井眞木
興味深いのは親しい作曲家として石井眞木が度々出てくること。石井眞木は没後急速に忘れ去られたのでこういう旧い文章で出会うと存命中の存在感に思いを巡らす。文中度々客演した海外一流楽団が複数登場するが、病後も岩城さんとの関係を保ったのはメルボルン交響楽団だけ。第3章の暗譜の話でページを割いている「ハルサイ事件」後の楽団員達との交歓を書いた項には、未来を予測したような岩城さんのメルボルンに対する温かい気持ちがにじむ。なお第3章の末尾でにおわせた続編は『指揮のおけいこ』(文春文庫)で実現している。