アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

My Favorite Things:中曾根康弘『天地有情』

https://www.instagram.com/p/BjKbTfDBUbG/
「自己主張と自己弁護の香りがかなり強烈」(中曾根氏本人による後記より)ながら伊藤隆、佐藤誠三郎の両先生の存在が利き、保守から見た戦後政治が人間の動きの見える形で起伏豊かに語られる。首相時代の日記の参照を許されたのも大きい。末尾の21世紀の日本への懸念は現実となりつつある。1996年刊行。#読書 #日本政治外交史 #戦後政治 #政治史 #日本政治 #内閣総理大臣 #中曽根康弘 #中曾根康弘 #伊藤隆 #佐藤誠三郎 #文藝春秋 #インタビュー #オーラルヒストリー
インタビュー当時77歳。自己主張、自己弁護だろうがこれだけの言語力で回想できるのは知性、馬力の両方に恵まれているからで敬服する。なお中曾根、伊藤の両氏は2018年5月の段階で健在だが佐藤誠三郎先生は数年と経たずに早世した。

自省録―歴史法廷の被告として― (新潮文庫)

自省録―歴史法廷の被告として― (新潮文庫)

中曽根康弘が語る戦後日本外交

中曽根康弘が語る戦後日本外交

わたしがリーダーシップについて語るなら

わたしがリーダーシップについて語るなら

天地有情―五十年の戦後政治を語る

天地有情―五十年の戦後政治を語る