アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

7/14水野蒼生(Aoi Mizuno)と姿月あさと(元宝塚トップスター)のトークイヴェント@日比谷

https://www.instagram.com/p/BlNluMihbLW/

2003年リリース。まったり系のクラシックとジャズを組み合わせたコンピレーションアルバム。素敵な試みと思うがこの種のCDを買う層は「どちらかでいいからもっと曲数聴きたい」のか、あまり受けなかった模様。いい並びで選んでいる音源も上々。#2003年 #ユニバーサルミュージック #クラシック音楽 #ジャズ #コンピレーションアルバム #オスカーピーターソン #3大テノール #cd #たぶん売れなかった #癒し系 #まったり系 #小澤征爾 #ユニバーサルクラシックアンドジャズ #verve

こちらのイヴェントに足を運んだ。やはりコンピはジャンル別2枚組が王道か。

www.hmv.co.jp

水野蒼生については以下の記事を。

choku-tn.hatenablog.com

お互い心得た話しぶりで段取り良く進んで結構楽しかった。姿月あさとは宝塚時代と随分印象が変わり稲田朋美みたいな(失礼!)雰囲気。風邪ひいてるのかファンだと仰っていたカラヤンばりのしわがれ声。
〔アルバムから2人の挙げた曲〕
水野蒼生(Aoi Mizuno)
ドビュッシー:月の光(チョ・ソンジン)
チャイコフスキー:弦楽セレナード(小澤征爾指揮、サイトウキネン)
ジョビン:イパネマの娘(ゲッツ&ジルベルト)
ハンコック:カンタロープ・アイランド(ハンコック)

姿月あさと
ホルスト:組曲「惑星」より木星カラヤン指揮、WPh)
デズモンド:テイク・ファイヴ(デイヴ・ブルーベック)
※敬称略

GREATEST CLASSICS