アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

ヘルベルト・フォン・カラヤンの命日に寄せて【1989年7月16日】

2019年には没後30年を迎える「帝王」。

1981年来日公演前インタビュー

youtu.be

TBSとテレビマンユニオンの企画によりパリのホテルで小澤征爾を迎えて行われた。早朝だったらしいがカラヤンはパリっと決めている。例え話が巧い。オペラへの愛情が覗える。カラヤンが日本でオペラを指揮しなかったのは痛恨事。これで日本におけるカラヤンの受容はだいぶ歪んだ。

1981年来日公演ライヴ映像

youtu.be

いわゆる「カラヤン組」とディスカッションしながら実相寺昭雄監督が演出した。「カラヤン映像」のスタイルに依りながら左手の撮り方、いきなり団員の顔をアップにするなど独自路線も発揮。オーケストラが男の芸術だった時代の遺産。

1984年大阪公演(放送用素材)

youtu.be

2008年にDVD化された映像だが別撮りのシンバルのインサートなど興ざめな細工が目立ち、見辛かった。こちらは無編集で音楽を堪能できる反面、たった3年でカラヤン老いたことがはっきり分かる。レスピーギに先立つシュトラウスのドン・ファンでは直前まで勉強していたチャイコフスキー交響曲第5番の出だしを振ってしまう失態を犯した。

1988年ジルヴェスターコンサート(放送用素材)

youtu.be

DVDにないカラヤンの終演の挨拶が聞ける。フィルハーモニーでの最後の雄姿だった。

〔参考文献〕

リチャード・オズボーン『ヘルベルト・フォン・カラヤン』上・下(白水社

眞鍋圭子『素顔のカラヤン』(幻冬舎新書

素顔のカラヤン―二十年後の再会 (幻冬舎新書)

素顔のカラヤン―二十年後の再会 (幻冬舎新書)

【DVD】 ベスト・オブ・カラヤンの遺産

ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/【DVD】ライヴ・イン・大阪 1984

【DVD】カラヤン指揮、BPh/ベートーヴェン:交響曲第4番・第5番

キーシン〔p.〕、カラヤン指揮、BPh/【SHM-CD】チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、スクリャービン:4つの小品、練習曲作品42の5