アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

クレンペラー指揮のワーグナーとR.シュトラウス【ゆったり明滅する音彩の瞬き】

https://www.instagram.com/p/Bm_GLOfBjZ9/

没後45年。「ヴォータン告別の歌と魔の炎の音楽」の冒頭、はらはらと舞う色彩美は他の全指揮者を置き去りにする。#クレンペラー #クラシック音楽 #ワーグナー #リヒャルトシュトラウス #CD #フィルハーモニア管弦楽団 #emi #望外の高音質 #ワルキューレ #序曲前奏曲集 #ヴァーグナー #没後45年 #1973年没 #交響詩 #ノーマンベイリー

1960年近辺の音源、ワーグナーの序曲・前奏曲集やシュトラウス交響詩クレンペラーが逞しい各パートを自在に操り、ガチッと起伏をつける。フィルハーモニア管弦楽団全盛期の名人芸も聴きもの。最晩年(1969,1970)の楽劇「ワルキューレ」第1幕と第3幕フィナーレは骨格がやや危うい反面、質感の瑞々しさ、一音一音を色付けし輝かせる技に魅了される。至高の境地。

クレンペラー指揮/ワーグナー: 「ワルキューレ」第1幕, 同第3幕よりヴォータンの告別~魔の炎の音楽, ヴェーゼンドンク歌曲集, 「トリスタンとイゾルデ」よりイゾルデの愛の死, ジークフリート牧歌<タワーレコード限定>

クレンペラー指揮/ワーグナー:管弦楽作品集

クレンペラー指揮/ワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」(1968年ライヴ全曲)