アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

Aoi Mizunoが新たな音楽共有空間を拓く【10/22「We Will Classic You vol.0」】

「東京ピアノ爆団」、O.E.T、名門ドイツグラモフォンからクラシカルリミックスでメジャーデビュー、そしてユニバーサルミュージックが展開するイヴェント「イエローラウンジ」出演と驀進し続ける指揮者・クラシカルDJのAoi Mizuno。

style.nikkei.com

2018年10月、彼はこうした経験で得たものを注ぎ、ライヴハウスにおける定期イヴェントを開始。その名も「We Will Classic You」。vol.0と銘打たれた今回は「東京ピアノ爆団」で気脈を通じたピアニストに加え、カルテットなどが出演する本格室内楽。「剣の舞」のハチャトゥリアンクラリネット三重奏曲という珍品を聴ける。「ピア爆」の常連、鶴久竜太はもう一つの顔のジャズで魅せる。もちろん「クラシカルDJ」もあり。クラシックを軸に聴衆とアーティストがともに盛り上がる音楽イヴェント。聴く楽しみを一歩踏み出す、極上の機会となるだろう。

ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)/バイカ(アラム・ハチャトゥリアン:クラリネット、ヴァイオリンとピアノのための三重奏曲ほか)

【CD】Aoi Mizuno(水野蒼生)ミレニアルズ-ウィ・ウィル・クラシック・ユー-

Aoi Mizuno (@aoi_mizuno) on Twitter

WE WILL CLASSIC YOU (@We_Will_Classic) on Twitter