アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

橋本忍『複眼の映像』【戦慄すら覚える選ばれし者たちの閃きと鞘当て】

https://www.instagram.com/p/BpRq_IoHK6P/

日本映画史に残る名作、怪作は殆ど全てこのひとの筆から生まれた。本書の主題であり、題名が表す、共同脚本のプロセスの本質は畏怖すら感じるレヴェル。黒澤明監督の成功、失敗、美点、欠点、矛盾を最も公正に分析した1冊でもある。#読書 #文春文庫 #文藝春秋 #橋本忍 #黒澤明 #野村芳太郎 #小国英雄 #菊島隆三 #シナリオライター #脚本家 #創作の舞台裏 #日本映画史 #日本映画 #羅生門 #七人の侍 #生きる

傑作とは思いもよらぬところからスタートし、磨かれ、形になるのだと思い知らされる。重要な順番にテーマ、人物の彫り(本文から)、ストーリー。単なる回想録を超えた映画論、シナリオ論、評論のあり方への苦言まで含んだ汲めども尽きぬ内容。映画を少し踏み込んで見たいひとは必読。

複眼の映像 私と黒沢明

黒沢明と早坂文雄 風のように侍は

蝦蟇の油 自伝のようなもの