アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

2019(平成31年)の幕開けは最高【WPhニューイヤーコンサート生中継】

あけましておめでとうございます。本年もお付き合い頂ければ幸いです。

毎年恒例、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートの生中継を視聴した。指揮はクリスティアンティーレマン

www4.nhk.or.jp

リアルタイムで見たものとしてはマゼール、プレートルに並ぶ最高級の出来栄え。オーケストラ、作品の良さをじっくり語らせるスタンス、スケール感ときめ細かさのバランスが決まっていた。近年ままあるバカらしい珍品発掘や凝りすぎを避け「芸術家の生涯」、「北海の絵」、「天体の音楽」、「騎士バスマン」のチャールダッシュなど名品揃いの選曲。ティーレマンの矜持に心がしっとりした。

会場前特設スタジオからの生中継は全然WPhと縁がないのにしたり顔で語るゴキブリが出てこず、楽団長フロシャウアーや元コンサートマスターのキュッヒルが当事者目線でコメントし、好感が持てた。VTRではWPhのメンバーの大事な仕事としてミサでの献奏を紹介、ヨーロッパの文化や文明がいかにキリスト教と結び付いているかをフォロー。楽団長の父君で名合唱指揮者ヘルムート・フロシャウアーの元気な姿も嬉しかった。

クリスティアン・ティーレマン(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ニューイヤー・コンサート2019

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:クリスティアン・ティーレマン/【Blu-ray Disc】 ニューイヤー・コンサート2019