アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

ビジネス・経済

フェスタサマーミューザ2020【生誕250年ベートーヴェンから阿川泰子のジャズまで】】

毎年7月下旬から8月上旬にミューザ川崎シンフォニーホールを主会場として行われる音楽イヴェント「フェスタサマーミューザ」。首都圏の主要オーケストラによる多彩なコンサートやジャズなどをお手頃価格で楽しめる「日本版プロムス」と言える存在。 本年は時…

【PR】音楽・映像ソフトや書籍のレビューなどの執筆依頼受付中

Tadashi Nakagawa on Instagram: “4/30付けmikikiレビューアクセスランキング。オールジャンルでデイリー2位、ウィークリー10位。クラシック部門デイリー&ウィークリー1位、月間2位。深く御礼申し上げます。https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/24949 #加々…

『レコードうら・おもて』【レッグ&シュヴァルツコップ回想録】

「レコードの帝王」と称されたブロデューサー、ウォルター・レッグ没後40年。本書は夫人のシュヴァルツコップが亡き夫の遺した「まだ書いていない自伝からの頁」に自身の口述や仕事仲間の文章を加えてまとめた回想録。仮にレッグの単著だったら「うら」をも…

【構造改革をサボり、朽ちる日本】箇条書き

選挙や内閣改造の度に構造改革の必要性を記してきた。日本は国のシステムから市井の問題まで構造改革を怠ってきたつけが蔓延している。このままでは朽ちていくだけ。もう今後は思い付いたことから随時書きなぐる。 電車の遅延が増えたのは駅自体を抜本的に作…

驚き!若松からワインが登場【新たな北九州の名物に!?】

将来御奉仕する神社が福岡県北九州市にあることは以前記した。 choku-tn.hatenablog.com 何とその北九州市でワイン醸造に成功したひとが現れた。 mainichi.jp(2018年5月23日) www.asahi.com(2018年4月8日) mainichi.jp(2018年3月4日) www.nishinippon.…

お客様が「検討」ではなく「手を伸ばす」セールス【パーソナルトレーナー大谷侑暉さん】

「ボトムアップ型セールス」のスキルを発信 皆さんが例えば家電を買うとき、タイプ①・②どちらの店員から買いたいだろうか。 ①問い合わせた瞬間、商品に関する言葉の洪水を浴びせ、とにかく買って欲しいエネルギーハンパないタイプ。 ②まず当方の興味・趣向、ニ…

クラシック音楽コンサートは高い?【若いひとにはむしろお得】

特殊なものだけ見て全体をイメイジする愚かしさ 市井やネットでしばしば見掛ける声として「クラシック音楽のコンサートは値段が高い」というものがある。もし面と向かって言われた場合、相手になぜそう思うか尋ねるのだが、すると返ってくる答えは大概こうだ…