アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

ありがとう今宮純さん(1949-2020)【解説レース5選】

https://www.instagram.com/p/B0BaM_QlFpX/

中嶋悟氏のインタビューが1番面白い。次に感慨深かったのがホンダF1第2期最後のプロジェクトリーダー安岡氏のインタビュー。#racingon #500 #2019年 #ムック本 #付録つき #雑誌 #中嶋悟 #f1 #f1世界選手権 #アイルトンセナ #株式会社三栄 #三栄書房 #今宮純 #バブル時代

F1を夢中になってテレビ観戦した子供の頃、今宮純さん(2020年1月4日70歳で逝去)の解説にどれほどお世話になったか。また東京中日スポーツの裏一面「F1エキスプレス:スーパーバイザー今宮純」を当時住んでいた家の近所のトンカツ屋で何度読んだことか。感謝の気持ちは尽きない。

今宮さんは初めて生観戦したF1レース(1973年オランダグランプリ)で死亡事故に接し、最高峰の残酷さを思い知らされた。それが解説の原点。発する言葉には影のある情感が宿った。

人間中心にF1を捉え、死と隣り合わせの中で戦う者同士の相剋を分かりやすく言葉にした。この切り口がスポーツに人間ドラマを求める日本人の好みに合い、モータースポーツとの距離を縮めた。同じくテレビ中継の常連解説者だった森脇基恭氏がエンジニアらしく最高の技術、システムの集積としてF1を見つめたのとは対照的でそこが面白く、中継に魅力を与えた。なお雅子夫人も一流のジャーナリストでお互いに力を発揮した。
生涯通信社や出版社に属さず、自動車メーカーとも近づきすぎず、フリーな活動、スタンスを貫いた。

30年近く前、鈴木亜久里氏とのトークショーに行ったのを懐かしく思い出す。改めて本当にありがとうございました。R.I.P.

今宮純さん解説レース5選」

熊倉重春氏が担当した1995年以外はあらかたのレースで解説しているためあくまでいま思い浮かんだレースということで。

1988年第7戦フランスグランプリ

nico.ms

1988年第15戦日本グランプリ

nico.ms

1990年第6戦メキシコグランプリ

nico.ms

1990年第16戦オーストラリアグランプリ


【F1】1990年オーストラリアGP ラスト10周

1992年第16戦オーストラリアグランプリ

nico.ms

この時ベルガー担当だった田辺豊治氏は2020年現在ホンダF1のテクニカルディレクターを務める。今宮さんの逝去に際して追悼コメントを発表した。

※ボーナストラック※1983年第12戦オランダグランプリ

流転。―F1ジャパン・グランプリ1976

流転。―F1ジャパン・グランプリ1976

  • 作者:今宮 純
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2014/03/04
  • メディア: 単行本