アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

My Favorite Things Special【ドヴォルザーク:チェロ協奏曲】

俗に言う「ドボコン」。第3楽章の潮が引いてからチェロが連綿と燻し銀の哀愁に満ちたメロディを弾くところがいい。

ロストロポーヴィチ〔チェロ〕、小澤征爾指揮、NHK交響楽団


Dvořák: Cello Concerto + 1 / Rostropovich Ozawa NHK Symphony Orchestra (1995 Movie Live)

1995年1月ライヴ。小澤が32年ぶりにNHK交響楽団を指揮、野太いサウンドでおぜん立て。ロストロポーヴィチは押しの強いなかに細やかな情を通わせる。この曲の翳の濃さを見直させる演奏。アンコールのバッハは阪神淡路大震災の犠牲者に捧げられた。

マイスキー〔チェロ〕、スウィトナー指揮、NHK交響楽団


Dvořák Cello Concerto,op.104 (&Bach BWV1011)

1988年ライヴ。汗だくになって臆面もなく演歌節を続けるチェロが見もの。第3楽章の山場で奏でられる堀さんのヴァイオリンが品の良い美しさ。しょっちゅう老眼鏡を直すスウィトナーが笑える。やはりアンコールはバッハ。

ヨー・ヨー・マ〔チェロ〕、井上道義指揮、京都市交響楽団


Dvorak: Cello Concerto / Yo-Yo Ma Inoue Kyoto Symphony Orchestra (1991 Movie Live)

1991年ライヴ。チェリスト、指揮者ともに若々しい風貌。日頃陽性の奏者が結構艶消しの渋い質感で聴かせる。テクニックの安定性は流石。ガッツあふれるバックも充実しているがソリストはもうちょい抑え目の指揮を望んでいた様子。

ときに4月28日、過去に井上道義と「ドボコン」をライヴ録音した名手ルトヴィート・カンタが坂入健司郎指揮、東京ユヴェントスフィルハーモニーとの共演でこの名曲を披露する。まろやかにして芯のがっしりした弾きっぷりのカンタが作品固有の色合いや論理性に密着したアプローチでブルックナーマーラーを中心に快進撃の指揮者、オーケストラとの共演でどんな像を結ぶか、期待大。

東京ユヴェントスフィルハーモニー第17回定期演奏会
<創立10周年記念演奏会シリーズⅡ>
日時:2018年4月28日(土)18:00開演
会場:パルテノン多摩 大ホール
<プログラム>
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104(※)
ベートーヴェン交響曲第3番 変ホ長調『英雄』Op.55

チェロ:ルドヴィート・カンタ(※)
演奏:東京ユヴェントスフィルハーモニー
指揮:坂入 健司郎

東京ユヴェントス・フィルハーモニー第17回定期演奏会

東京ユヴェントス・フィルハーモニー

※文中敬称略

My Favorite Things:曽野綾子『立ち止まる才能』【作家が作品を生む意識】

https://www.instagram.com/p/Bh3moGPhCwZ/

産経新聞の辛口コラムとは全く違う創作に対して誠実な女流文士の肖像。作家になるまでの人格を形作った複雑な家庭、創作に至る道程や意識、文章作法などをシンプルに記した文学的自叙伝。#曽野綾子 #曾野綾子 #三浦朱門 #読書 #新潮文庫 #内幕 #自叙伝 #意外な一面 #日本財団

さりげなくギクッとくる言葉が飛び出す。

「すべてのひとはいないと困るほどそれぞれに味のある存在だが、同時に、どんな人でもその人がいなければいないで世間はちゃんと動くのである。」(pp.97)

「自分の何もかもを知っていてくれ、覚えていてくれ、というのは、幼稚な甘えである。ほんの一か所、あなたに覚えていただければ、それだけで光栄です。そこであなたと繋がっています、と言えるだけでも、それは現世でありうべからざるほど貴重な幸福、幸運、光栄なのである。」(pp.70)

「表現というものは、精いっぱい胸のうちを言うことであるが、その場合にも一種のルール、身の構えはなければならない。できるだけむだなく、分かりやすいように、ということだ。(中略)難解な文章というのは、端的に文章力がない証拠なのである。その上、創作の態度としても思いあがっている。自分の書くものは、非常に優秀なものだから難解なのは当然で、読者の方で努力して理解することだ。理解しないのは、つまりそちらが悪いという態度になるからである。」

小説『無名碑』誕生までの取材過程のなかなかの壮絶さが面白い。

柳田悠岐外野手サイクル安打達成【振れて走れる魅力】

トリプルスリーでブレイクした時、ホークスのフロントの方がテレビで話していた。「ドラフトの際、(現スワローズの)山田とどちらを指名するかでスカウトが割れた。そこで王会長に判断を仰いだ。会長は《どちらが遠くに飛ばすんだ?》と問い、私が《柳田です》と答えたら、《じゃあ柳田だ》と会長が言って決した」。

毎年リーグ優勝、日本一が目標の「常勝軍団」の主力に座り、ボールを見極めながらもシャープかつフォローの長いスウィングができるのは元々の素材はもちろんだが、やはり地道な身体作りの賜物だろう。あれだけの体躯にしてスピード、しなやかさを保っているのだから。

日本プロ野球史上65人目、70回目のサイクルヒットをテレビの生中継で見られたのは幸いだった。選手会長は大変だろうが平成最後の三冠王に期待。

www.sponichi.co.jp

21日の試合は中田賢一投手(8回無失点)、田中正義投手(9回1イニング無失点2三振)のピッチングも堅調で今季初めて安心して見られた。田中正義投手は惚れ惚れするいい身体、いい球。ものが良いのだから自信を持って余計なことは考えず、しっかり腕を振ればおのずと結果はついてくる。少し緊迫した場面での投球が見たい。

ヴォーン=ウィリアムズ:2台のピアノのための協奏曲【没後60年に寄せて】

https://www.instagram.com/p/Bhy82dPBKTr/

RVW没後60年。2台のピアノのための協奏曲は両端楽章の前半がピンポン系の楽想だが、第2楽章と第3楽章の後半にたちこめる静謐な雰囲気が耳に残る。ピアノソロの協奏曲から改作された作品だが「2台ピアノ」としてのインパクトは弱い。#クラシック音楽 #秘曲 #ヴォーンウィリアムズ #ピアノ協奏曲 #2台ピアノ #メニューイン #ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団 #rpo

数年前にタール&クロートホイゼンの新録が出て演奏はそちらの方が練れている。しかしこのジャケット、三浦淳史さんのライナーノーツの魅力には抗えない。

タール&グロートホイゼン/Vaughan Williams:Piano Concerto&Symphony No.5

ニコニコ「KAZUYA CHANNEL GX2」の台湾土産プレゼントに当選

https://www.instagram.com/p/Bht7ElphB6N/

ニコニコチャンネル「KAZUYA CHANNEL GX 2」の会員プレゼントで当たった。応募自体忘れていてビックリ。KAZUYAさんサイズのため着られないので母の寝巻きが有力。#ニコニコチャンネル #kazuya #kazuyachannel #会員プレゼント #当たった #tシャツ #着られない #mサイズ #台湾土産

ch.nicovideo.jp

日本一くじ運ないのに。応募したことすら忘れていて届いたとき何だろうと思った。