アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

85歳の中西太氏が始球式【8/18第100回全国高等学校野球選手権大会】

「怪童」といわれ、西鉄ライオンズ黄金時代の主砲として数々の伝説を残した中西氏。見事な投球を披露した。 youtu.be なんと1951年大会でプラカード嬢をしていた女生徒との再会まで。 www.asahi.com www.asahi.com 新人時代に打撃投手をしていた稲尾和久氏い…

クーベリック指揮、チェコフィルの「新世界より」(1991年ライヴ録音)

20年以上前、初めて購入した「新世界より」のCDがこの演奏。以来フォーマットが変わる度にちょっとでも音質が向上していないかと淡い期待を抱いて買い直してしまう。#クラシック音楽 #ドヴォルザーク #新世界より #交響曲第9番 #クーベリック #チェコフィル…

靖國神社-千鳥ヶ淵戦没者墓苑-鎮魂の碑【平成最後の8月15日】

自由で民主的な秩序ある社会が真の平和。この世界で最も尊いもの。ひとりひとりの国民が心して守り続けてこそ保たれる。平和の対義語は戦争ではなく無秩序。戦争の対義語は交渉もしくは貿易。米英並びにチャイナとは事を構えない。 靖國神社を参拝。#靖国神…

当ブログのベストセラー(?)記事はこちら

書いてからずっと「注目記事」に載り続けているのは・・・。 choku-tn.hatenablog.com こういう情報が意外に少ないのだろう。読んで頂けるのは光栄の至り。

※即完売!※9/12「Yellow Lounge Tokyo 2018」【8/13正午チケット発売開始】

以前紹介した「Yellow Lounge Tokyo 2018」の内容やチケット販売の方法が正式告知された。こちらのサイトのみで2018年8月13日正午から発売される。 store.universal-music.co.jp 光、色、音楽(アリス=沙良・オット、ミッシャ・マイスキー、山中千尋、そしてAoi…

リアルタイムで知らないF1名勝負【ドライバー中心の時代】

1987年の日本グランプリのテレビ中継で初めてF1世界選手権のレースに接し、1988年から本格的に見始めたのでそれ以前のF1については幼い頃、CG誌の記事や写真を眺めたおぼろげな記憶しかない。幸い10年ほど前よりフジテレビ系のCSの「F1レジェンズ」という番…

ロータス102Bジャッド【ハーバートのキャリア再スタート】

ジョニー・ハーバートのF1キャリアリスタートのマシン。同じ年にル・マン24時間自動車レースで総合優勝も果たした。#1991年 #f1 #f1世界選手権 #ロータス #チームロータス #クラシックチームロータス #102b #ミニカー #spark #ロータスジャッド #lotus #ジャ…

北九州空港の焼きうどん【意外にまとも】

帰京を前に北九州空港で焼きうどん。なかなか美味しかった。#焼きうどん #北九州空港 #北九州 #いい味 #好きっちゃ北九州 #小倉発祥 #名物 #北九州市

阿川弘之『乗りもの紳士録』【ひとは乗り物で遊ぶ】

さっぱりした文章が心地好い乗り物を触媒とした交友録。遠藤周作、斎藤茂太、横山隆一、吉行淳之介などなど。海軍絡みのエピソードも。#阿川弘之 #随筆 #交友録 #読書 #中公文庫 #関川夏央 #遠藤周作 #豪華登場人物 #こざっぱり #乗り物

トミカの楽しみ【3歳からの趣味】

最近購入したカウンタックとコルベット。ミニカーは3歳からの趣味。トミカは高品質で維持管理の手間が掛からないのでいい。#ミニカー #トミカ #カウンタック #コルベット #子供 #スーパーカー #車好き こう並ぶとやはりカウンタックのデザインは美しい。レヴ…

8/5「王貞治ベースボールミュージアム」初訪問

初訪問。前編。#王貞治ベースボールミュージアム #ヤフオクドーム #バット #ファーストミット #契約書 #月賦払い #王貞治 続き。#756号 #バット #王貞治 #王貞治ベースボールミュージアム #ヤフオクドーム ラスト。#王貞治 #王貞治ベースボールミュージアム …

「あなた買います」のモデル、元ホークス・穴吹義雄氏逝去【自由競争だったあの頃】

鶴岡一人・元ホークス監督は1984年4月に執筆した日本経済新聞文化欄の「私の履歴書」で次のように記している。 プロ野球は昭和40年秋、各球団の戦力均衡と契約金高騰ストップを目指して、新人選手獲得にドラフト制度を採用した。それまでのスカウト合戦はすさ…

石原慎太郎『歴史の十字路に立って』【痛々しいまでの時代との相剋】

2015年刊行の回顧録。多少時系列の前後はあれど少年期から政界引退までを綴る。読みやすい文章で展開される氏の「垂直論理」が胸を突く。#石原慎太郎 #回顧録 #php #歴史の十字路に立って #2015年 #戦後70年だった #意外と読みやすい #日本政治 #東京都知事 …

blog記事をめぐる光栄な話【アーティストのSNSに登場】

最近、当ブログの記事を取り上げたアーティストやそのファンの方がSNSアップして下さることが増えてきた。 まず東京ピアノ爆団の記事。 最近このようにアーティストもしくはファンの方がブログ記事をツイートしてくれることが増えてきた。ありがたい話。http…

セベからヒメネスへそしてランガー【セントアンドリュースの縁】

2018年全英シニアオープンはミゲル・アンヘル・ヒメネスがベルンハルト・ランガーを1打差で抑え、シニアメジャー2勝目を挙げた。1984年の全英オープンでセベ・バレステロスが今なお語り草となるウィニングパットを決めて優勝したセントアンドリュースにおいて再…

8/23「東京ピアノ爆団」@吉祥寺【奇跡の夜、再び燃え上がる】

超絶技巧の剛速球ピアノ演奏をライヴハウスで盛り上がりながら味わう。それが指揮者・クラシカルDJの水野蒼生が主宰する魅惑の時間「東京ピアノ爆団」。既に3回を数え、2018年2月には関西進出も成功させた。 choku-tn.hatenablog.com choku-tn.hatenablog.com…

9/12「Yellow Lounge Tokyo 2018」【チームラボ×DGGアーティストによる音楽創造空間】

2018年9月12日、名門ドイツ・グラモフォンによる超感覚クラシックライヴ空間「Yellow Lounge Tokyo 2018」が《チームラボ》との共同作業で開催。出演はアリス沙良オット、ミッシャ・マイスキー、山中千尋、そしてクラシカルDJのAoi Mizuno(水野蒼生)!http…

7/29NHK-FM「ブラボーオーケストラ」【外山雄三のヴァイオリン協奏曲第1番】

www4.nhk.or.jp 2018年2月22日、ザ・シンフォニー・ホールでのライヴ収録。1963年に当時のNHK交響楽団コンサートマスター海野義雄のために書かれた作品。作曲者いわく「自らの手がけたヴァイオリン協奏曲(計3曲)のなかで最も充実した内容」。 解説の伊東信宏…

トム・ワトソン「聖地」でエージシュート達成【全英シニアOP】

2018年全英シニアオープンの舞台は近代ゴルフの聖地スコットランドのセントアンドリュースオールドコース(7,216ヤード・パー72)。予選ラウンドではヒメネス-ランガー-トム・ワトソンという豪華なペアリングが実現。しかも首位タイのヒメネスを筆頭に3人揃っ…

7/28「生誕120周年記念《近衞秀麿再発見》」@明治学院大学

本日はこちら。#明治学院大学 #記念館 #礼拝堂 #アートホール #近衞秀麿 #近衞秀麿再発見 #シンポジウム #トークコンサート #白金高輪 #クラシック音楽 #7月28日 #2018年 #パレットゾーン白金 #水谷川優子 #黒田亜樹 #岡部真一郎 #岩野裕一 #藤田由之 #イン…

【再掲】『村山富市回顧録』2018年1月文庫化

革新の中で何かを成したと言える数少ない政治家。他には飛鳥田一雄氏くらい。筋は硬いが独特の狡さがあって現実とうまく折り合いをつけた。それが社会党、社民党の衰退に繋がったのは皮肉。原書は2012年5月刊行、2018年1月文庫化。#村山富市 #元首相 #岩波現…

江夏豊『燃えよ左腕』【不滅の奪三振王、その半生】

著者の愛読書『燃えよ剣』(司馬遼太郎)をもじったタイトルが泣かせる。波乱の生い立ちから左腕で掴んだ栄光と暗部まで。朴訥な語り口に計り知れない情熱、探求心、強烈なプライドが滲む。読み手の身体を熱くする1冊。#江夏豊 #阪神タイガース #南海ホーク…

指揮者ノーマン・デル・マーのアイロニー【EMI初のステレオ収録音源が蔵出し】

1983年刊行。1978年~1982年に「音楽の窓」や「音楽の友」に掲載されたコラムを集めたもの。カラヤンやポリーニなどのスター以外にフェラーラ、レッグ、タリアフェロ、マリア・ティポ、ノーマン・デル・マー、テレンス・ジャッド、シッパースといった顔ぶれ…

石原慎太郎『海の家族』【簡潔にして深淵】

表題の通り海、家族の絡み合う業が綴られた短編集。シンプルな文体に潜む棘のある余韻。死の香り。#石原慎太郎 #石原愼太郎 #文藝春秋 #短編集 #海の家族 #ヤマトタケル #死生観 #読書 #小説 #文學界 #2016年

タイガー・ウッズの新境地【第147回全英OPで6位タイ】

第2ラウンド後半からショット、パットのリズムが良くなり、第4ラウンドの前半までは10年ぶりのメジャー優勝を初の逆転で飾る勢いだった。残念ながら長くメジャーの優勝争いから遠ざかっていたので末脚のキレがなかった。しかしティショットでうまくボールを…

船村徹さんの人生の伏流水【私の履歴書】

高野公男さんの存在、友情と死が、本書そして船村徹さんの人生の核心。その通奏低音は美空ひばりさんや村田英雄さんとの挿話から演歌巡礼へ繋がる船村さん単独の物語にも流れ続ける。#私の履歴書 #船村徹 #日本経済新聞社 #読書 #演歌 #歌謡曲 #高野公男 #美…

ベルンハルト・ランガーの燻る思い【60歳で全英OP予選通過】

第147回全英オープンゴルフ選手権(カーヌスティゴルフリンクス)、2017年全英シニアオープン覇者のベルンハルト・ランガーが73-71=144(2オーバー)で予選通過を果たした。60歳以上の選手の全英オープン予選通過は2014年大会のトム・ワトソン以来。 mycaddie.…

スバルビルの新宿の目【7/21でビル閉鎖】

7月21日でお別れ。#スバルビル #新宿駅西口 #新宿の目 #新宿 #新宿西口 #解体 #7月21日ラスト #宮下芳子 学生時代から何度この前を通ったことか。この春以降は職場への経路だった。名残惜しい。

【第159回芥川賞】高橋弘希さん、4度目の正直

高橋弘希さん、第159回芥川賞受賞!3年前から注目していたので嬉しい。同世代だし。簡潔な言葉遣いの研がれた文面にはゾクッとする陰影がたちこめる。死への感受性の強さ。中村文則氏以来、久々に逸材と言える作家の受賞。#高橋弘希 #芥川賞 #第159回芥川賞 …

浅利慶太と石原慎太郎【日生劇場の興り】

浅利慶太、石原慎太郎が財界の大物と組んで幕を開けた日生劇場。その残照は現在も残っている。浅利慶太は7月13日に85歳で死去。#浅利慶太 #石原慎太郎 #石原愼太郎 #文春文庫 #日生劇場 #ベルリンドイツオペラ #武智歌舞伎 #武智鉄二 #わが人生の時の人々 #…