アフターアワーズ

山椒系ちょくの切り抜き帖

ところでどんな音楽家だったの?【近衞秀麿の「再評価」に思う】

ストーリーと音楽を巡って 以前にも取り上げた田代伶奈、水野蒼生、三好駿(順不同・敬称略)の鼎談。 nebulaph.com こんなやり取りが -引用開始- 水野 ヒットする人は「ストーリー」を持つアーティスト。みんな物語を持っているけど、例えばベートーヴェンが…

中内功氏の『野火』の記憶

日本文学史上屈指の傑作 8月14日、NHK-Eテレ「100分de名著」は大岡昇平の『野火』の2回目だった。『野火』は言わずと知れた日本文学史上の傑作。飢えが覆い尽くす戦場での人間のの醜さ、異様な心理を簡潔な文体によって抉り抜く。私見だがこれ一作で大岡昇平…

張本勲氏の原爆の記憶

戦後72年なお残る原爆の影 2017年8月14日のNHK総合「ニュースウォッチ9」で東京都にある被爆者相談所を取り上げていた。高齢となり健康不安におびえるひと、長年逡巡した末に原爆症の認定を受けるひとなど悩める被爆者たちの声とそれを聞く相談員が描かれた…

My Favorite Things:安川加壽子さんのダンディ【鋭い閃光と反射神経の良さ】

「20世紀の名演奏」の記憶 クラシック音楽に出会って間もない10代後半、NHK-FMの「20世紀の名演奏」をよく聴いた。日曜の朝、故・黒田恭一さんの「おはようございます。黒田恭一です。20世紀の名演奏です」に始まり、「今日もお気持ち爽やかに、毎日をお過ご…

My Favorite Things:園田高弘のシューマンとブラームスの協奏曲【胸に秘めたロマンの心】

2017年5月6日のNHK-FM「N響ザ・レジェンド」で池辺晋一郎氏が園田高弘さんとのエピソードを話した。 「(ある若いピアニストが)《ラヴェルのピアノ協奏曲を弾いていると海が見える》と話した。いい言葉だと思って園田さんに話したら《ラヴェルと海は何の関係…

松山英樹とウッズの縁【WGCブリジストン招待優勝】

元々「ゴルフ世界一決定戦」だった試合 世界ゴルフ選手権(WGC)ブリジストン招待の最終ラウンドで松山英樹選手がコースレコードタイの61(-9)をマークして逆転優勝。マキュロイ、ザック・ジョンソンなどのメジャー覇者をショットの力によって抑えた鮮やかな…

哲学者+音楽家の鼎談から再び想った【センス、知識、クラシック音楽】

7月18日のブログで哲学者・田代伶奈、指揮者・水野蒼生、ピアニスト・三好駿(順不同・敬称略)の鼎談 nebulaph.com について書いた(若い哲学者+若い音楽家の対話【O.E.Tの先にあるもの】 - アフターアワーズ)。この時は簡単な紹介にとどめたが示唆に富み、学…

「ポスト安倍」の日本の風景を描けるか【第3次安倍・第3次改造内閣発足】

名実ともに「さあ、働こう内閣」 河野太郎外務大臣、林芳正文部科学大臣、茂木敏充経済再生担当大臣など発信に長けた実力者を多数迎え、防衛大臣は経験者の小野寺五典氏に委ねた。他の閣僚もおおむね所管分野の政策作りの経験があったり、党や国会で汗をかい…

My Favorite Things:ロリン・マゼール指揮のシベリウス交響曲全集

昔も今もドイツ、オーストリアのオーケストラはシベリウスが嫌い。田舎者の書いたよく分からない音楽と受け止めるのか、ベリルンドがベルリンフィルでやればメンバーが指揮者には敬意を払いつつ、「変なスコアだ」などと記者にボヤいたし、晩年のバーンスタ…

扉を開けた者、潜った者【それぞれのO.E.T@7/20"Opening"】

前回のブログで記した通りO.E.T(オーケストラ・アンサンブル東京)の結成記念公演が7月20日に行われた。私は残念ながら当日伺えず、やむなく母を代打に立てたが成功と言える内容だったようだ。 響きの扉を開けた日【O.E.T@7/20"Opening"】 - アフターアワー…

My Favorite Things:ショルティ指揮の薔薇の騎士

Facebookで同名のアイテム紹介コラムを書いてきた。今回からこちらに引越し。 【My Favorite Things:Facebook時代まとめ】 - アフターアワーズ 日本に愛されなかった大指揮者 サー・ゲオルク・ショルティは日本のクラシック音楽ファンと相性の悪い指揮者。 ま…

クラシック音楽コンサートは高い?【若いひとにはむしろお得】

特殊なものだけ見て全体をイメイジする愚かしさ 市井やネットでしばしば見掛ける声として「クラシック音楽のコンサートは値段が高い」というものがある。もし面と向かって言われた場合、相手になぜそう思うか尋ねるのだが、すると返ってくる答えは大概こうだ…

響きの扉を開けた日【O.E.T@7/20"Opening"】

とうとうやってきた。2017年(平成29年)7月20日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホール。オーケストラ・アンサンブル東京の結成記念公演。オール・ベートーヴェン・プログラム。当日は予定のプログラムに先立ち、オープニングに指揮者・楽団代表の水野蒼生…

無能さとまやかしの結果【稲田朋美防衛大臣「日報」問題】

http://www.jiji.com/sp/article?k=2017072101049&g=pol おそらく稲田防衛大臣は目の前で話し合われている事柄や了承を求められた内容が何を意味するのか理解しないまま、裁可したのだろう。 なので後から聞かれても「ああ、もしかしてあれがそうだったのか…

鍵の開いた扉からどうぞ中へ【O.E.T@7/20"opening"】

本ブログで何度か取り上げてきたオーケストラ・アンサンブル東京(O.E.T)の結成記念公演がいよいよ明日7月20日に迫った。 https://twitter.com/o_e_tokyo/status/88709963436717670540人編成のオーケストラが最適なサイズのホールで繰り広げるクラシック音…

若い哲学者+若い音楽家の対話【O.E.Tの先にあるもの】

哲学者の田代伶奈、ピアニストの三好駿、そして指揮者・O.E.T代表の水野蒼生の鼎談。 http://nebulaph.com/dialog/classicalmusic/ 若い音楽家2人がいまクラシック音楽をフレッシュな形で世に問う背景を中心にしながら、それぞれが想う古典を学ぶ意義、古典…

強すぎて嫌いだった千代の富士

7月17日、横綱白鵬は大相撲名古屋場所9日目に通算1045勝目を挙げ、第58代横綱千代の富士に通算勝利数で並んだ。白鵬は千代の富士を敬愛し、2015年に千代の富士が行った還暦土俵入りでは太刀持ちを務めた(露払い日馬富士)。この時「九重親方(当時)は人望…

あの人は今【全英オープンに寄せて】

7月20日-23日に全英オープンゴルフ選手権がイングランドのロイヤル・バークデールゴルフクラブで行われる。 この大会では幾多の名勝負が繰り広げられたが不思議なことに過去の40年で優勝したり、活躍を見せた選手のなかにその後フェイドアウトしてしまったひ…

極私的未知との遭遇【神社のお祭りと御巡幸にコミット】

15日から24日まで祖父が宮司を務める神社のお祭りと御巡幸に奉仕するため、福岡県北九州市に滞在する。私は完全に生まれも育ちも東京・神奈川の人間。今までここは遊びに来るところだった。 今回初めて神職の端くれとしてやってきた。10日間、どんなことに出…

ベートーヴェン:交響曲第3番の棘【O.E.T@7/20"Opening"】

オーケストラ・アンサンブル東京(O.E.T)が7月20日に行う結成披露公演のメイン曲目は楽団代表・水野蒼生が指揮するベートーヴェンの交響曲第3番。 orchestra-ensemble.tokyo O.E.T @7/20"Opening" (@o_e_tokyo) on Twitter eplus.jp この曲はクラシック音楽史…

北朝鮮は遠すぎる【1勝1敗の安倍首相欧州歴訪】

安倍首相はG20出席と北欧訪問のため、欧州歴訪を行った(九州北部豪雨発生により予定を2日繰り上げて帰国)。 都議選惨敗の余波が残るなか、得意の外政で巻き返えそうと意気込んだはずだが結果は1勝1敗。まず1勝。 EUのトゥスク大統領との会談でEUとのEPAの…

トム・ワトソンのメンター逝く

元USGA会長のサンディ・テイタムが6月22日に逝去した。96歳だった。 http://www.usga.org/content/usga/home-page/articles/2017/06/former-usga-president-frank--sandy--tatum-dies.htmlテイタムの半生や会長としての業績は上記リンクのページに詳しいので…

中村紘子さんとセベ【『ピアニストだって冒険する』から】

2016年7月に惜しまれつつ逝去したピアニスト・文筆家の中村紘子さんの新刊。 tower.jp 「新潮45」「音楽の友」の各誌に連載し、亡くなるひと月前まで書き続けた随筆をまとめたもの。 起伏に富んだピアニスト人生、国際コンクールの光と影、多彩な交遊・・・スパ…

聴衆の実数公表で活性化を【オーケストラ演奏会】

観客動員が問題にされない不可解さ 日本プロ野球は再編騒動を機に毎試合、来場者数の実数公表が行われている。 近年各球団はスタジアムの改修や女性をターゲットにしたグッズの開発など観衆を増やすために多彩な試みを始め、いわゆるカープ女子などの成果に…

いよいよ本番の扉が開く!【指揮者・水野蒼生とO.E.T】

クラウドファンディング成功の先に 指揮者・水野蒼生が代表のO.E.Tが7月20日の旗揚げ公演のために行ったクラウドファンディングは期限内に目標を上回る金額が集まり、見事成功した。 camp-fire.jp 取り上げてきた人間として誠に嬉しく、彼らの意思と行動力を…

凝り性、アイデアマン【O.E.Tが描くすっぴんのベートーヴェン】

指揮者・水野蒼生の率いるO.E.Tが7月20日に行うオール・ベートーヴェンプログラム。 orchestra-ensemble.tokyo プログラム前半は大井駿のピアノと指揮で レオノーレ序曲第1番 ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重協奏曲 が取り上げられる。 この2曲は音…

【My Favorite Things:Facebook時代まとめ】

アイテム紹介コラム「My Favorite Things」は以前Facebookで書いていた。その時取り上げたものをタイトルのみ一挙紹介。私の趣向の一端を知ってもらえば。 My Favorite Things 01 『シャーロック・ホームズの冒険』(サー・アーサー・コナン・ドイル著、久米元一…

1970年-2017年-2020年【万博、東京五輪、ベートーヴェン】

熱狂への序曲 指揮者・水野蒼生が自ら結成したオーケストラ「O.E.T」の旗揚げ公演の曲目に選んだのは全てベートーヴェンの作品。水野はベートーヴェンに対する敬意を率直に明かす。 aoi-muzica.hatenablog.com aoi-muzica.hatenablog.com 今回水野が指揮する…

鍵を開ける者の素顔【インタビュー記事から見る指揮者・水野蒼生】

日本の音楽雑誌に載るインタビュー記事の殆どはつまらない。 なぜならば聞き手が質問したいことを質問していない、インタビューされる側も本当に話したいことを話していないから。 例外はROCK AND READくらい。 ROCK AND READのブログ 特にクラシックのそれ…

公明党本部の風景と東京都議会議員選挙

信濃町に行くと創価学会の建物は比較的高台にあり、公明党本部は割と低い土地に立っている。 建物自体どっしり、がっしりが多い創価学会に対して公明党本部は白い低層の地味なビル。屋上の看板や太陽光パネルと発電量告知版がなければ背後の明治神宮の森に覆…

東京都議会議員選挙を受けて【都民ファーストの会と自民党】

都民ファーストの会の圧勝 短期決戦で後ろにいる人間(小池百合子都知事)の支持率が高く、しかも与野党の2大政党が揃って不信感を持たれている状況。新興勢力が勝つ条件はそろっていた。グリーンカラーも含めて小池氏のスタートだった日本新党が参議院、都…

「エエでのウエさん」を嫌った知的熱血漢【上田利治氏逝去】

日本プロ野球の阪急、オリックス、日本ハムで監督を務め、パ・リーグ優勝5回(うち日本一3回)の名将上田利治氏が1日に逝去。80歳。 www.daily.co.jp1999年に日本ハム監督を辞任後、野球評論家としてサンテレビなどで活動してきたが近年は闘病生活だったよう…

クラシック音楽の鍵を開ける!【指揮者・水野蒼生とO.E.T】

ザルツブルク留学中の指揮者、水野蒼生は選び抜いた仲間たちとO.E.T(オーケストラ・アンサンブル東京)を設立し、7月20日に結成披露公演に臨む。そのための資金調達をクラウドファンディングで試みていることから注目が高まり、7月始まって早々日経スタイル…

誤解どころか解釈する必要もない失言

稲田朋美防衛大臣は6月27日の夜、東京都議会議員選挙候補者の集会(板橋区)で以下の発言を行った。 「何かあった時にその活躍を自衛隊ができるのも、地元の皆様方の協力があって初めて、都と国の連携があることが重要だ。自衛隊、防衛省とも連携のある候補…

ゴルフと人生の綾【第38回全米シニアオープン】

2000年頃からゴルフを主にテレビで観戦しているが当初からずっと好きなのがシニアツアー、とりわけアメリカのシニアツアー(PGAツアーチャンピオンズ)。 興味の始まりはビッグ3、チチ、トレヴィノ、フロイド、アーウィン、トム・ワトソンなどのアーカイブフ…

デュオ・リサイタル【巨匠が愛したピアノたち】

2017年6月19日 紀尾井ホール 江口玲(ピアノ) 阪田知樹(ピアノ) 〔使用ピアノ〕 ニューヨーク・スタインウェイ1912年製「CD75」 :長年貸出ピアノとして使用され、1970年代以降ホロヴィッツ専用に。結果的に痛恨事(「ひび割れた骨董品」〔吉田秀和〕)とな…

簡単に前口上

こんばんは。初めまして。 中川 直(なかがわ ただし)と申します。 1980/6/18生まれ。 神奈川県出身・在住。 CDショップと書店での販売職を経て、いまは神職になるための勉強中です。 合間にクラシック音楽のCDレビューを寄稿しています。 http://mikiki.to…